転職 成功! 現役転職エージェントが教えます

転職エージェントの本音

転職サイトには自身の情報を登録します。

 

そして、担当の転職エージェントがあなたのキャリア、希望などヒアリングを行い、転職先企業と転職希望者の間に入り、転職をすすめていきます。

 

転職エージェントとのやりとりから始まる

 

転職エージェントはあらかじめ転職マニュアルを持っています。

 

そのマニュアルを基に登録された方の書類情報から転職しやすい人とそうでない人を振り分ける作業を行います。

 

転職しやす人はどういう人か?

 

大手へ転職しやすい人・・・高学歴で前職も大手、2年以上の勤続、キャリア

 

残念ながらこれまでの経歴によって転職しやすさは違います。

 

しかし、あくまでも大手への転職であって、転職チャンスはいくらでもあります。

 

大手が求める人材とは?

 

高学歴で前職も大手、2年以上の勤続、キャリア。

 

新卒採用があって、中途採用をする理由は、退職者の人員補給、また良い人材確保がしたいからです。

 

転職エージェントは、企業の求める人材を面接へ向かわせることですが、悪い言い方をすればふるいにかけています。

 

有名、大手企業へは応募者、希望者が殺到します。

 

企業が求める人材とのマッチングがうまくいかない場合は、企業と転職者と双方の不幸になります。

 

転職エージェントとは迎合ではなく、なるべく仲良くしよう

 

転職エージェントとはなるべくうまく付き合った方が転職に有利です。

 

エージェントは複数の転職希望者を担当します。

 

多い人では一度に数十人の転職支援を行う人もおり忙しいわけです。

 

転職希望者の中にはとても態度の悪い人、希望がはっきりとしない人、やる気を疑う人もいます。

 

転職エージェントも人間、とことん応援したくなる人もいればそうでない人もいます。

 

エージェントが紹介したくなるような人になれれば転職も有利になります。

 

転職エージェントはチェンジも可能

 

エージェントとうまくやることが成功に繋がる秘訣ではありますが、相性もありますので変えてほしい場合はチェンジを申し出てください。

 

非常識、理不尽な場合を除き、チェンジすることがマイナス評価になることはありません。